【飲食店情報】うな忠

今年の土用の丑の日は、2回ありました。
一の丑は7月20日(土用の入り)、二の丑は昨日8月1日でした。
土用は、陰陽五行説と二十四節気を組み合わせた暦です。
平賀源内が、土用の丑の日に鰻を食べるとよいと発案したと言われています。

最近は鰻の稚魚が少なくなり、絶滅の危機から、鰻を食べるのをやめようという声もあるようですが、やはり、スタミナをつけるために、食べたくなりますね。
豊田市内で、ホテルから車で約10分弱の場所に、うな忠という鰻専門店があります。
ご主人が言われるには、
「お店の改装のとき、100年持つものを作ってくれ、といいました」
とのことですが、一歩足を踏み入れると、その重厚さが肌に伝わってくるようなどっしり感があります。




かりかりに焼くのが、このあたりの鰻の食べ方です。
(画像は個人用のものです)
鰻丼のパートナーであるお米にもこだわりをお持ちです。
お店のこだわりをご覧くださいね。
名古屋市に隣接した東郷町にも店舗が増えたそうです。
お店情報です。

うな忠
豊田市高上1-7-1
お電話 0565-88-2113
詳しいお店情報はこちらをご覧くださいませ。



最近のリスト

 

月別アーカイブ


オンライン予約

■ご宿泊日
から
■ご宿泊日数
■ご宿泊人数
/室

■部屋数

■検索方法
宿泊プラン別 部屋タイプ別
価格順に検索

予約確認・変更・キャンセル
  • 客室案内
  • お食事
  • 周辺ガイド
  • Twitter
  • facebook

Toyota City English Site

トリップアドバイザー