挙母祭り 山車蔵開き

お久しぶりのブログです。

毎年第3土曜日日曜日は、下町の祭礼、挙母(ころも)祭りが開催されます。
挙母神社の氏子の祭りとして、下町には町ごとに保有している山車が奉納されます。
厳密にはちょっと違いますが、過去の歴史を話すと長くなりますので、控えますね。
ホテルのある喜多町にも町の山車があります。
14日日曜日は蔵開きでした。




昨年11月の下旬に、再開発地区がオープンしましたが、開発内に山車蔵があり、曳家をし移設、その後戻った最初の蔵出開きが今年となります。
昔ながらの工法でつくられた山車蔵は、現在造れる職人さんがいらっしゃらず、曳家で保存、曳家で元に戻ってきました。
山車のある町の人々はみなわくわくしています。
血が騒ぎますね。

20日午前中は、各町の町内曳き、午後は下町で五町曳き、午後7時より挙母神社で七度参り、21日午前9時には豊田信用金庫本店で八町揃い、10時に神社へ曳き込み、同日午後4時からは神社から各町へ戻る曳き出しがあります。
お祭りのスケジュールは、ウェブでご確認くださいね。
お時間がありましたら、是非お越しくださいね。