豊田市内の花

豊田市は、平成17年の市町村合併で、旧豊田市も含め7市町村が広域豊田市となりました。
合併後、市の北東部は、山間地域となり、自然豊か町となりました。
今、見ごろのお花スポットをご紹介します。

1つめは、藤岡地区(旧藤岡町)にある愛知県緑化セターです。
昭和の森のユキヤナギは、大変きれいです。
背筋がぞくぞくする一面の白さに、眼を奪われます。
ちょうど見ごろの桜との競演が真っ盛りです。
名古屋方面からも、猿投(さなげ)グリーンロードで、中山インターチェンジ下車でお越しいただけます。



もうひとつは、紅葉で有名な足助町のカタクリの花です。
香嵐渓のカタクリの花は、香嵐渓の飯盛山の北西向き斜面の約0.5ヘクタールに群生地があります。
例年開花は3月中旬頃で、4月上旬まで見られます。
今がみごろです。
うつむき加減に恥ずかしそうにしている紫の可憐なお花がかわいいです。



この週末で見ごろが終わりそうです。
是非、お出かけになってはいかがでしょうか。